宍戸塗装は、栃木県宇都宮市を中心に栃木県全域で活躍する、外壁塗装の職人直営店です。
外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・木部塗装・鉄部塗装・防水塗装など、塗装に関する工事ならどんな施工でも承っております。
塗装のプロフェッショナルとして、塗装職人のプライドに懸けて、必ずご満足いただける塗装工事をお届けするとお約束します。
栃木県宇都宮市近郊での外壁塗装・屋根塗装・防水塗装など外壁リフォームは、ぜひ宍戸塗装にご用命ください。

  1.  ≫ 施工実績
  2.  ≫ 外壁塗装
  3.  ≫ 宇都宮市にて屋根・外壁塗装〜養生・下塗り〜

施工実績


宇都宮市にて屋根・外壁塗装〜養生・下塗り〜

2021/11/18

先日より、宇都宮市にて行っている屋根・外壁塗装の様子をお届けいたします。

 

塗装作業に入る前に、塗装面以外の箇所を養生していきます。

外壁塗装は屋外作業になるので、どんなに気をつけても風で塗料が飛ばされる恐れがあります。
養生はそういった塗料の飛散から建物周辺や塗装の必要が無い箇所を守るための重要な役割があります。
せっかくの外壁塗装で、必要の無い箇所を汚しては意味がありません、丁寧に確実にしっかり養生を行います。

養生が終われば、いよいよ塗装作業に移ります。

屋根下塗りの様子です。

下塗りには、屋根材と塗料との接着力を高める、屋根材への塗料染み込みを防ぐといった役割があります。

下塗りは塗装面と中塗り・上塗り塗料との接着力を強め、耐久性に優れた外壁塗膜を作り出すのが目的です。下塗りで使用する塗料は「下地強化剤」とも言われ、下塗りを行わなければ外壁材にこの後行う中塗り・上塗りの塗料が定着しないのです。

また、下塗りをしないで中塗り・上塗りをすると、屋根材を直接塗装することになります。すると、塗料の気泡、その他の要因により外壁材を逆に傷める可能性があります。

以上のような理由から、塗装において下塗りはとても重要な工程であることが分かりますよね。この後の仕上げ塗装で塗料がしっかり密着できるよう、丁寧に下塗りをしていきます。

続いて外壁に移り、鉄部各所を錆止めプライマーで下塗りしていきます。

錆止め塗料は主に、金属の腐食や錆を防ぐ役割を担っています。

金属面に皮膜を作ることで、錆の原因となる水や酵素を遮断、除去し、サビや腐食を防ぐことができるのです。

通常使用されるその他の塗料でも、一定の効果は期待できるものの、塗膜を水や空気を通すためサビの発生を防ぐことが難しいとされています。

そのため、錆止め塗料を使用することで、ある程度の錆の発生や腐食などを防ぐことができるというわけです。

お住まいの外壁で鉄部の錆が目立ってきたなと思われましたら、錆が広がって腐食してしまわないうちに錆止めで塗り直しをされることもおすすめいたします。

 

今回は、養生から錆止め塗布までの様子をお送りしました。引き続き、作業の様子をお届けいたします。

施工対応エリア

栃木県宇都宮市を中心に栃木県全域対応!

栃木県宇都宮市を中心に、鹿沼市・さくら市・真岡市・佐野市・足利市・下野市・栃木市・小山市・大田原市・那須塩原市・日光市・那須烏山市・矢坂市・高根沢町・芳賀町・上三川町・壬生町・西方町・都賀町・太平町・岩舟町・藤岡町・野木町・益子町・市貝町・茂木町・那珂川町・塩谷町・那須町など栃木県全域

宍戸塗装の外壁塗装は栃木県宇都宮市を中心に栃木県全域対応可能

お問い合わせ

現地調査・お見積もりは無料!!

宍戸塗装に興味を持たれましたら工事規模の大小問わず、まずはお気軽にお問い合わせください。
お客様に喜んで頂ける事を第一に、塗装のプロフェッショナルとして、塗装職人のプライドに懸けて、ご依頼頂いた塗装工事の一軒一軒に真心を尽くします。

宇都宮市での外壁塗装の電話問い合わせ・ご相談は0800-888-6058 宇都宮市での外壁塗装のメール問い合わせは24時間受付中
宍戸塗装は、地元宇都宮を愛し、塗装を通して宇都宮の街をもっともっと綺麗で明るい街にしようと日々精進しております。