宍戸塗装は、栃木県宇都宮市を中心に栃木県全域で活躍する、外壁塗装の職人直営店です。
外壁塗装・屋根塗装・内装塗装・木部塗装・鉄部塗装・防水塗装など、塗装に関する工事ならどんな施工でも承っております。
塗装のプロフェッショナルとして、塗装職人のプライドに懸けて、必ずご満足いただける塗装工事をお届けするとお約束します。
栃木県宇都宮市近郊での外壁塗装・屋根塗装・防水塗装など外壁リフォームは、ぜひ宍戸塗装にご用命ください。

  1.  ≫ 施工実績
  2.  ≫ 外壁塗装
  3.  ≫ 宇都宮市にて屋根・外壁塗装〜戸袋雨戸・ベランダ・玄関笠木〜

施工実績


宇都宮市にて屋根・外壁塗装〜戸袋雨戸・ベランダ・玄関笠木〜

2021/12/13

先日より、宇都宮市にて行っている屋根・外壁塗装の様子をお届けいたします。

 

戸袋と雨戸の塗装をしていきます。

もしかすると、雨戸に塗装は必要ないんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、雨戸や戸袋も外壁と同様に塗装が必要な場所なのです。

雨戸・戸袋の塗装を行う最大の目的は、部材の劣化を防ぐためです。 雨戸・戸袋は主に木製と金属製に分類されますが、いずれの場合でも塗装が必要となります。 なぜなら、雨戸・戸袋は塗膜に覆われていることで、雨や紫外線による部材の劣化を防いでいるからなのです。

続いてベランダの防水塗装の様子です。

ベランダは、床部分に雨水が浸透するのを防ぐために防水塗装をする必要があります。

雨が浸透すると、下の階への雨漏りにつながったり、床材そのものが脆くなることでひび割れにつながる恐れがあるのです。

ベランダの防水塗装は一般的に、下地である床材のうえに塗料を重ねて塗ることで「防水層」を作り、その表面にさらに防水層を守るための「コーティング専用の塗料」を塗ることで構成されます。

ただ、このように二重の構成にしても、新築時の防水効果が永続的に続くことはなく、紫外線や風雨にさらされることでコーティング部分や防水層が劣化していくため、定期的に防水工事を実施する必要があるのです。

表面の色褪せ、塗膜や防水層のひび割れ・剥がれ・ふくれ、水のたまり、植物や藻の繁殖、雨漏りなどの症状がベランダに現れた際は、早めに塗り替えをおこないましょう。

玄関上の笠木も、木部専用の着色防腐剤を塗布いたしました。

そしてこちらが施工後の全景です。外観ももちろんですが、建物事態の防水機能も回復してさらに住みやすく、長くいられるお家に生まれ変わりました!

この度は、宍戸塗装にご依頼いただき誠にありがとうございました!

宇都宮市の屋根塗装・外壁塗装は宍戸塗装にお任せください!

施工対応エリア

栃木県宇都宮市を中心に栃木県全域対応!

栃木県宇都宮市を中心に、鹿沼市・さくら市・真岡市・佐野市・足利市・下野市・栃木市・小山市・大田原市・那須塩原市・日光市・那須烏山市・矢坂市・高根沢町・芳賀町・上三川町・壬生町・西方町・都賀町・太平町・岩舟町・藤岡町・野木町・益子町・市貝町・茂木町・那珂川町・塩谷町・那須町など栃木県全域

宍戸塗装の外壁塗装は栃木県宇都宮市を中心に栃木県全域対応可能

お問い合わせ

現地調査・お見積もりは無料!!

宍戸塗装に興味を持たれましたら工事規模の大小問わず、まずはお気軽にお問い合わせください。
お客様に喜んで頂ける事を第一に、塗装のプロフェッショナルとして、塗装職人のプライドに懸けて、ご依頼頂いた塗装工事の一軒一軒に真心を尽くします。

宇都宮市での外壁塗装の電話問い合わせ・ご相談は0800-888-6058 宇都宮市での外壁塗装のメール問い合わせは24時間受付中
宍戸塗装は、地元宇都宮を愛し、塗装を通して宇都宮の街をもっともっと綺麗で明るい街にしようと日々精進しております。